電子本棚のご提供

 Kami技(個人向)をフリーで提供しています。
 以下のボタンを押下して必要事項を記入の上、「送信」ボタンを押していただきますと、ダウンロードサイトのアドレスがメールに届きます。


 

電子家族アルバムのお勧め

 「私は家族の写真を、家族アルバムに納めて楽しむのが好きなのですが、写真がデジタル化して、気軽に家族アルバムを作れなくなりました。」
 そんな方にこそ『電子本棚』をご提案しています。

銀塩写真を整理したい方

 色褪せや痛みなどの経年劣化や、紛失や消失が懸念されることから、ネガフィルムやプリントをデジタル(ファイル)化して、電子本棚に整理することをお勧めいたします

写真ファイルを電子本棚に整理

 写真ファイルを電子本棚に整理することで、恒久的な写真ファイルの管理が行えるだけでなく、まるで電子写真アルバムのように、みんなで写真を楽しめるようになります


 

サークルや愛好会の作品保存の勧め

 作品をデジカメに納めます。
 その写真ファイルをパソコンの電子本棚に整理することで、作品を容易に楽しめるだけでなく、写真ファイルの紛失や消失がなくなり、長期保管や後継者への継承が容易になります。


 

用途別の電子本棚

 電子本棚にはこちらの『Kami技』の他に、弊社が運営するクラウド上の電子本棚サービス Skycabinet があります。こちらの利用料は年間6千円(月5百円)です。インターネットを介して家族や友人と電子本棚を共有することができます。     Skycabinet の紹介ページはこちら


 
 

お父さんのつぶやき


 私は家族の写真を、家族アルバムに納めて楽しむのが好きなのですが、写真がデジタル化して、気軽に家族アルバムが作れなくなりました。
「デジタルは不便だな」との考察の中から、たかが家族アルバムですが、この仕組みをデジタル写真で表現することが意外と難しいことが分かってきました。

 
 家族アルバムとは何でしょう? 家族の履歴や思い出を集約した、いわば「家族の作品」です。
 そして従来の家族アルバムは、普通のように以下のことが出来ていました。
   
   ① 家族の写真が集約されている
   ② 家族が容易に楽しめる
   ③ 保存が効く(紛失しない)
   ④ 家族に認知されている
   ⑤ 家族に継承される

 この簡単なことが、デジタル写真では上手くできないのです。

① 家族の写真が集約されている
 本来なら、家族に関わる写真が集約されるのが家族アルバムですが、お父さんやお母さん、息子さんといった、それぞれがお持ちのスマートフォンに写真ファイルが入っていることから、家族アルバムの作成にはこれらの写真ファイルを集約する必要があるために、容易に作成することができないのです。(プリントに比べて、ファイルの受け渡しが難しいことも一因です。)

②家族が容易に楽しめる
 それぞれが自分のスマートフォンで写真ファイルを楽しむことは出来ますが、家族アルバムが存在しなければ、家族アルバムを楽しむことは出来ません。

③ 保存が効く(紛失しない)
 銀塩写真はネガやプリントが経年により色褪せますので長期保存には向かないのですが、少なくても家族アルバムを捨てるようなことはないですから、紛失すことはありませんでした。
 ところが写真ファイルは、デジカメやスマートフォンに入っていることが多く、家族の分も含めると、いくつもの装置の中に入っています。
 そして装置はいずれ壊れたり買い替えたりしますので、そのような場合には写真ファイルが消失したり、紛失したりしてしまうことがあるのです。

④ 家族に認知されている
 家族写真アルバムは、家族の大事な資産として家族に認知されるべきですが、家族の写真ファイルが集約された「家族アルバム」自体が存在しなければ認知することもできません。
 仮に家族写真の撮影はお父さんの役割で、お父さんが専門で写真を撮りためているような場合でも、お父さんのパソコンに入っているだけなら、家族が認知することはありません。

⑤家族に継承される
 家族アルバム自体が存在せず、認知もされないということになると、家族写真の継承も出来ません。
 お父さんなりにファイルを整理していたとしても、お父さんにもしものことがあったりすると、写真ファイルの所在が分からないだけでなく、家族はその存在すらも気づくことがない可能性もあるのです。

 弊社では、このような問題を解決するために電子本棚を開発しました。
 電子本棚なら電子家族アルバムだけでなく、サークルや愛好会の作品や思い出を集約した電子アルバムを容易に作成することができます。

運用に役立つ情報