ファイル管理の新しい方法をご提案いたします

 
 
 私たちは「ファイル管理が難しい」との、お客様の声を受けて、調査を続けてまいりました。

 そして、その原因の一つに、「フォルダ型ファイルソフトの構造的な問題」が考えられました。

 そこで、ファイルを整理整頓して管理する、新しいタイプの本棚型ファイルアプリケーション Kami技 を開発したのです。

ファイル管理が難しい理由

 

組織は目的を分業する仕組みですので、ATMやJRの予約システムのように、一つのデータベースに接続する複数の端末機から情報を共有するのが理想的です。
 ところがパソコンは個人向けのコンピューターとして生まれたことから、情報をファイルに保存することが一般的です。
 
 このことは、本来なら膨大な情報を一瞬で処理するはずのコンピューターが、パソコンに限っては「情報量が増えるとファイルの数が増えて探すのが難しくなる」と、いった現象を発生させます。
 
 ファイルは電子データでありながら、「数の概念」や「情報伝達に受け渡しが必要」といったように、まるで物質的な「もの」のような性質を持っていることが、「管理を難しくしている理由」と、考えました。

 ※弊社の考える「ファイル管理の方法」はこちら (本棚ソリューション)

Kami技 はこんなアプリケーションです

 
 ディスプレイに表示した「共有の本棚」にファイルを整理整頓する仕組みです。

 フォルダに替えて本にファイルを格納します。その際に、ファイルの内容をページに表示します。
 これが従来の「書類を本に綴じる動作」に相当します。
 
 後は従来の書庫と同様に、利用者に分かりやすいように本を本棚に整理整頓します。
 こうすることで、ディスプレイの本棚から目的のファイルを容易に探せるようになります。

 
 Kami技 はクライアン・トサーバー型ですので、全てのデータをサーバーに保存します。

 部署のファイルをサーバーに集約することで、共有が容易になり、万が一クライアントパソコンが壊れても、ファイルを消失することはありません。

 また、本の中のファイルをそのまま起動して編集することができます。その際に、他の人が同じファイルを起動した場合には、多重起動を防止してファイルの整合性を保ちます。

 Kami技 は実際の本棚と違い、利用者に必要な本棚だけをディスプレイに表示させますので、一人一人にとって、使い勝手の良いシンプルな本棚を提供できます。

Kami技 体験キャンペーン

 

 Kami技 はこれまでにない新しいタイプのファイルソフトです。そのためにイメージするのが難しいかもしれません。

 そんな時は Kami技 体験キャンペーンをご利用ください。実際に操作してお確かめいただけます。

 
 ご自身でセットアップされる方
 インストールファイルをダウンロードしてご利用下さい。
         Kami技 ダウンロード申請ページへ

 セットアップを希望される方
 体験キャンペーンの申請をいただきますと、インストールや設定作業を技術者がお手伝いいたします。
         体験キャンペーン申請ページへ

業種や規模を問わずに喜ばれています

 「驚くほど、ファイルの共有や管理が容易になった」と、業種や規模を問わずに、導入された会社さまかが驚かれています。

ワードやエクセルのファイルの共有に利用して    支店や営業所のファイルを本社で一括管理するためいます                      に利用しています
サーバーにはノートパソコンを使用しています    シンクライアント環境で動作しています
  貢川進徳幼稚園様(山梨県)        株式会社 東光高岳様(東京都)  
 

 
 組織の情報資産の管理にお役立ていただけます
 

Kami 技運用6つのステージ

 Kami技 を運用されているお客様の運用レベルは以下の6段階に分かれます。
 これを参考にして、御社に合った運用レベルをご選択ください。

レベル1(共有)
 部署内で管理や共有が必要なファイルを、本棚に整理して、皆で共有できるようにします。

レベル2(保全)
 サーバーパソコンの故障に備えて、自動バックアップ機能を用いて外部ストレージに本棚のデータを定期的にバックアップします。

レベル3(ペーパーレス)
 卓上スキャナや複合機と接続して、書類や図面を電子化して本棚に取り込みペーパーレスに役立てます。

レベル4(アクセス権限)
 本棚のアクセス権限を設定して、各々の職責や業務に適した本棚を提供するようにします。

レベル5(広域な情報共有)
 VPNやシンクライアントを用いて、本社や支店・営業所のファイルを本棚に一元管理します。

レベル6(リスク管理)
 パソコンが苦手な人のパソコンを監視して、その人が作成したファイルを自動的に本棚に取込む設定をして、部署内ファイルの保全を図ります。

 

Kami技 のイメージを伝える動画や運用方法のご紹介はこちら Kami技 ページ
 

最新情報