電子写真アルバムのお勧め

 「家族の写真をアルバムにして楽しむのが好きなので、写真ファイルをそのまま電子アルバムにすることは出来ないでしょうか?」
 そんなリクエストにお応えして、 Kami技(組織向)のネットワーク機能を外して、フリーソフト Kami技(個人向)をリリースしました。
 ファイルの整理にご利用いただけるだけでなく、皆さまが写真ファイルを整理する良い機会になることから、私たちは電子写真アルバムの作成をお勧めしています。

銀塩写真のデジタル化をお勧めいたします

 ネガフィルムやプリントは、色褪せや痛みなどの経年劣化が発生しますので、デジタル化をお勧めしています。フィルムスキャナーやスキャナーを用いると簡単にデジタル化出来ます。

電子本棚に整理してアルバム作成

 写真ファイルをアルバムのように電子本棚に整理することで、みんなで容易に楽しめるようになります。 
 また、ファイルを守る機能に優れていますので、ファイルが紛失したり消失したりすることのない、安全な仕組みを容易に作れます。


 

サークルや愛好会でお使い下さい

 作品をデジカメに納めてアルバムにすると記念になります。
 皆で作品を容易に楽しめるようになり、作品画像の長期保管や後継者への継承に役立ちます。


 

クラウドの電子本棚もあります

 電子本棚には、パソコン上で動作するフリーソフト Kami技(個人向)と、クラウド上で電子本棚の共有が可能な Skycabinet があります。(利用料 年間6千円) Skycabinet のご注文は こちら

  

セットアップファイルの取得

 以下のボタンを押していただきますと、Kami技(個人向)ダウンロードサイトに移行します。


 
 ※パソコン操作が苦手な方は セットアップ支援申請フォーム より申請を行っていただくか、フリーダイヤルにご連絡いただきますと、オペレーターが遠隔操作でセットアップのお手伝いをいたします。

 
 

動画によるご紹介

Kami技を用いた電子家族アルバム例

 写真ファイルを一度『Kami技』に整理して、きれいな写真のみSkycabinetに転送すると効率的です

Skycabinetを用いた電子家族アルバム例

 電子写真アルバムを遠方の家族と共有することが容易です。

 

サークル活動(自治会)の運用例

 実際に自治会活動で用いたものです

 

お父さんのつぶやき


 折角写真がデジタル化したのですから印刷するのではなく、ファイルをそのまま整理して家族アルバムのようにしたいと考えました。

 家族アルバムは履歴や思い出を集約した家族の作品ですが、デジタル写真で以下の役割や機能を実現することが意外と難しいことが分かってきました。
   
   ① 家族の写真が集約されている
   ② 家族が容易に楽しめる
   ③ 保存が効く(紛失しない)
   ④ 家族に認知されている
   ⑤ 家族に継承される

① 家族の写真が集約されている
 本来なら、家族に関わる写真が集約されるのが家族アルバムですが、お父さんやお母さん、息子さんといった、それぞれがお持ちのスマートフォンに写真ファイルが入っていることから、家族アルバムの作成にはこれらの写真ファイルを集約する必要があり、容易に作成することができません。(プリントに比べて、ファイルの受け渡しが難しいことも一因です。)

②家族が容易に楽しめる
 それぞれが自分のスマートフォンで写真ファイルを楽しむことは出来ますが、家族アルバムが存在しなければ、家族アルバムを楽しむことは出来ません。

③ 保存が効く(紛失しない)
 銀塩写真はネガやプリントが経年により色褪せますので長期保存には向かないのですが、少なくても家族アルバムを捨てるようなことはしないので、紛失することはありませんでした。
 ところが写真ファイルは、デジカメやスマートフォンに入っていることが多く、家族の分も含めると、いくつもの装置の中に入っています。
 そして装置はいずれ壊れたり買い替えたりしますので、そのような場合に写真ファイルを消失したり、紛失したりしてしまうことがあるのです。

④ 家族に認知されている
 家族写真アルバムは、家族の大事な資産として家族に認知されるべきですが、家族の写真ファイルが集約された「家族アルバム」自体が存在しなければ認知することもできません。
 仮に家族写真の撮影はお父さんの役割で、お父さんが専門で写真を撮りためているような場合でも、お父さんのパソコンに入っているだけなら、家族が認知することはありません。

⑤家族に継承される
 家族アルバム自体が存在せず、認知もされないということになりますと、家族写真を継承することは出来ません。お父さんなりにファイルを整理していたとしても、お父さんにもしものことがあったりすると、写真ファイルの所在が分からないだけでなく、家族はその存在すらも気づかない可能性もあるのです。

 電子家族アルバムの作成に伴うこれらのハードルを、ぜひ電子本棚を利用してクリアして下さい。

運用に役立つ情報