Kami技(組織向)導入セットを 2.3万円 (全て込み)で販売しています

Kami技(組織向)はこんな感じ

 
 
 
 部署内のファイルを、画面に表示した電子本棚を通してやり取りします
 
 
 

その仕組みは以下のようなものです

 
 

 

①ファイルを本に格納

 ファイルを本にドラッグすると格納します。その際にファイル内容を表示します。

②項目毎の本を作成

 部署で発生する関連性のあるファイルを、項目毎の本を作成して格納します。

③本を電子本棚に整理

 後々誰でもが分かるように、カテゴリ分けした本棚を作成して本を整理します。

その電子本棚を皆で共有します

 
 

 Kami技(組織向)はクライアントサーバー型です。社内ネットワークを介して各パソコンから電子本棚を共有します
 
 これにより、必要なファイルを誰でも容易に利用できるようになるだけでなく、パソコンが壊れたり、削除や上書きといった操作ミスをしたりしてもファイルを消失することがなくなります。
 
 
 

Kami技(組織向)導入セットのご紹介

 Kami技(組織向)導入セット 2.3万円 で全てのパソコンのファイル管理が変わります
 

 サーバーパソコン用のProfessionalパソコンとネットワーク環境があれば、このセットで部署全てのパソコンから電子本棚を使えるようになります。本製品はサーバーパソコン1台、クライアントパソコン無制限 (同時接続10台)のライセンスとなります。
 セットにはソフトウェア代金、サーバー1台のインストール料金、クライアントパソコン1台のインストール料金、及び接続設定料金の他、3か月分のサポートパック料金を含みます。
 

 ※インストール時にクライアントパソコンのインストール方法をご説明いたしますので、2台目以降のクライアントパソコンのインストールはお客様の方でお願いいたします。
 ※本製品はインターネット回線を使ったリモートインストールの場合です。
 訪問インストールを希望する方は、訪問インストール製品を別途ご購入いただく必要があります。

 Kami技(組織向)導入セットのご購入は こちら

Kami技(組織向)のできること

 オフィスで「共有フォルダのファイルを上手く管理できない」といった声を耳にすることがあります。
 『Kami技』(組織向)なら、容易にファイルの管理ができるようになります。

ファイルの一元化と整理とプレビュー機能

 ファイルがサーバーパソコンの電子本棚に集まるので、パソコン担当者はファイルの管理を容易に行えるようになります。
 そして、この電子本棚を各パソコンから共有することで、皆が同僚の作成したファイルを容易に利用できるようになります。
 
 
 Kami技は整理整頓のし易い本棚の仕組みにファイルを格納するので、初めて使う方でも、どの本に何のファイルが入っているのかが容易に分かるようになり、ファイル内容を表示するプレビュー機能により、本の中に何のファイルが入っているのかが容易に分かるようになります。

本の中のファイルの編集

 電子本棚の本に格納したファイルは、格納した状態のままファイルを編集することができます。
 ファイル周りを独自開発したことにより、本の中でファイルを削除したり、誤って上書きをしたりした場合でも、元のファイルを消失することはありません。
 
 また、クライアントサーバー型の排他処理により、マイクロソフト社のファイルに限らず、多重起動を防止して、ファイルを不用意に上書きしてしまうトラブルを防ぎます。

本棚毎のアクセス権限の設定

 電子本棚に大量のファイルを整理した際には、「本棚や本の数が増えて、探すのが大変にならないか?」との、懸念が生まれます。

 ところがリアルの本棚と違い電子本棚では本棚毎のアクセス権限の設定ができますので、使用者に必要な本棚だけを表示します。
 組織では、部署や課をまたいで情報を共有することは少ないですので、実際にKami技(組織向)を用いているところでは、本棚が数個、そこに入る本が数冊といったように、シンプルな電子本棚で使い勝手の良いものになっています。

データの自動バックアップ機能

 「パソコンが突然立ち上がらない」、そんな経験はございませんでしょうか。
 パソコンは故障することがあります、そんな万が一の事態に備えて、ファイルを消失しない仕組みを構築します。


 
 『Kami技』(組織向)では、サーバーパソコンの故障に備えて、日時を指定した自動バックアップを行います。これにより、万が一パソコンが故障した場合でもファイルの復元が可能になります。

経費節減に効果のあるペーパーレス

 ペーパーレスは省エネ・省資源・省スペースに役立ちます。ところがオフィスのペーパーレスが一向に進まない理由をご存知でしょうか?
 それは、書類や図面をファイル化した途端に、「共有フォルダの何処に何のファイルが在るのかわからないと、いった状態にならないか?」という、懸念があるからです。


 
 『Kami技』(組織向)なら、そんな心配はありません。電子本棚にファイルを整理することで、誰でも容易にファイルを利用することができるようになり、これまで以上に、ファイルや図面の情報を利用しやすくなります。

必要なハード環境

 サーバー機にはWindows Server専用機、若しくはWindows7以降のProfessionalパソコンが必要です。
 Windows Server専用機以外をサーバー機として用いた場合は、データバックアップ用のNAS、若しくは外付けHDが必要になります。

Kami技(組織向)のお求め方法

 ご購入は弊社ネットショップ「土木ソフト市場」よりお願いいたします。
 Kami技(組織向)導入セットのご購入は こちら

Kami技(組織向)のお問い合わせ

 Kami技(組織向)について、ご不明な点等ございましたら、ウェストフィールド・サポートセンターまでお問い合わせください。
  ウェストフィールドサポートセンター :055-285-5229
   (土日祭日を除く 9:30~12:00 13:00~18:00)

運用に役立つ情報